Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

登録支援機関の登録の流れ

登録支援機関に登録するには、以下に関して出入国在留管理庁長官に提出します。

 

提出事項

  • 氏名又は名称
  • 住所
  • 代表者氏名
  • 事務所所在地
  • 支援業務を開始する予定年月日
  • 特定技能外国人からの相談に応じる体制の概要

 

添付資料

  • 申請者が法人の場合にあっては申請者の登記事項証明書及び定款又は寄附行為並びにその役員の住民票の写し(営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者である役員については,当該役員及びその法定代理人の住民票の写し(法定代理人が法人である場合は,当該法人の登記事項証明書及び定款又は寄附行為並びにその役員の住民票の写し)),法人でない場合にあっては申請者の住民票の写し及び納税申告書の写し
  • 申請者の概要書
  • 支援委託契約の契約書又はこれに代わる書類の写し
  • 法第19条の26第1項各号(登録支援機関の欠格事由)のいずれにも該当しないことを誓約する書面
  • 支援業務の実施に関する責任者(以下「支援責任者」という。)の履歴書並びに就任承諾書及び支援業務に係る誓約書の写し
  • 支援業務の担当者(以下「支援担当者」という。)の履歴書並びに就任承諾書及び支援業務に係る誓約書の写し
  • その他必要な書類